みそづくり体験-3

明日はお客様をお迎えし、高根公民館で大豆を煮ます。
今日は大豆の水を切って、袋に入れなさいと書いてありました。
いつものことですけれども、あとさき考えない性質なので、水につけていない大豆をよけて取っていませんでした。
『こんなに膨らんだのですよ。』と、何か比較できるものと、一緒に写真をと思ったのですが、つまようじでは。。。うーーーん。失敗。近くで撮ればええもんでもなかったです。
それでも大豆を半分に割ってみると、芯も残らず十分水を吸っている。。。と思いました。
明日バタバタするのもなんですので、すでに車に積み込む荷物を、台車に乗せてスタンバイしてみました。うまくいきますように。

みそづくり体験-2

習った通りでした。水を吸った大豆は大きく膨らみ、乾燥時にはざる1杯だったものが、ざる約1.8杯に増えておりました。
朝見てみたらこんな感じで、完全に水を吸っていました。
で、ひたひたよりちょっと多めに水を足しました。
夕方見てみたらこんな感じでした。
水を替えるためにざるにあけたら、一つでは足りませんでした。

みそづくり体験-1

ひょんなことからみそづくり体験企画でご宿泊してくださるお客様があります。わしもせっかくの機会なので、自分の間口?を広げたいと思い、下準備から参加いたします。
材料は飛騨農協高根支店さんで、購入させて頂いたのですが、道具?で買い足したいものがあって、今日は午後から高山の街中へ行っていました。
買い出し終了して七峰館へ帰り、さっそく大豆を洗いたかったのですが、外来入浴のお客さんでちょっとだけ忙しかったために、お客さんが帰りなさってからの、豆洗いとなりました。一袋二キログラムの大豆。実は昨夜予習していました。
まずはこいつを米をとぐように水洗いするげな。3~5回洗うとネットにありました。
まずは水を入れます。何度か洗います。洗うたびにざるにあけ、容器に戻してまた洗います。で、容器にあけて6,000ccの水を足し一晩おきます。
水を吸うと2~3倍になると書いてありましたが、明日の朝一体どうなっているのでせうか。怖いような楽しみなような。。。です。